ビダリスタの購入方法<保存版>

シアリスジェネリックの中でも、人気が後をたたないビダリスタ。

いざ購入しようと思いきや、購入方法があまりよくわからない、サイトが安全なのか不安になってきてしまうなど、色々と悩みはつきものです。

同じ購入するなら、「安全」に「簡潔」にが基本です。

ビダリスタの購入方法

 

海外インターネットサイト

英語が堪能な人は、海外インターネットサイトで購入するという方法もあります。しかし、販売会社が国内でないことから、トラブルが目立つのが現実です。

 

海外インターネットサイトでの勃起薬の注意点

  • 表示されている通貨と日本円の為替

日本のクレジットカードで商品を購入し、他の通貨の銀行口座を持っていない場合には、請求書の為替は日本円になります。その場合、「思っていた値段より高かった」などという事になりがちです。

カードの請求が来てから慌てないように、およその値段をしっかり把握しておきましょう。

 

  • 届いた商品がなんだか怪しい

届いた商品の外箱が違うということは、稀にあります。数種類の工場から仕入れている場合もあり、一概にニセモノ扱いはできません。

しかし、ニセモノのビダリスタを服用してしまって、健康被害に犯されては勃起不全の改善どころではなくなってしまいます。届いた商品に少しでも納得できないのであれば、服用前にサイトの販売元に問い合わせてみましょう。

 

*返事がこない

*内容が曖昧

*説明不足

 

などがみられるようであれば、服用は諦めましょう。

 

個人輸入代行業者

初めて業者を通してビダリスタを購入する際、まず商品選択までたどり着けなかったという声もよく聞きます。個人輸入のサイトの利用は、厚生労働省のガイドラインに沿っているため、通常の楽天やアマゾンでの購入方法と少し変わって来ます。

 

個人輸入代行業者のサイトでの購入手引き

1:信頼できるサイトを見極める

個人輸入代行業者を謳って、体に良くない製品を宣伝しているサイトもあります。

 

* 業者の住所が日本国内ではない

* 問い合わせボタンが見当たらない

* 日本語が不自然

* 何パックもセットになって、販売されている

注:ビダリスタの個人輸入は薬事法により、1人が使用する30日分と定められています。

 

これらのサイトは、クリーンなイメージの画像であっても、避けるべきサイトになります。

 

2:ビダリスタの検索

厚生労働省のガイドラインに沿っている、個人輸入代行業者のサイトは、

 

* 未承諾承認の購入を行うことを把握している

* 未成年ではない

 

という事柄の確認も踏まえて、商品検索には自身についての登録が必要になります。

検索ボタン内にビダリスタと表記するだけでは、購入できません。これらのサイトでの広告は禁止されているため、会員登録を済ませてから、商品の詳細について検索できるようになっています。

 

3:いざ、買い物カゴへ

ビダリスタを買い物カゴに入れたら、次は支払いや配送の手続きになります。

殆どの代行業者は、荷物追跡番号付きで配送してくれます。伝票などに商品名も記載されず、税関を通過させるための、必要な書類のみが外箱に貼られている状態で、自宅まで届くことが殆どです。同居人に悟られてしまう不安があれば、問い合わせより「秘密厳守梱包」でとお願いしてみましょう。

この時に気をつけておきたいのは、

* 海外医薬品の個人輸入は、薬事法により購入者の個人的な使用についてのみ配送手続きが行えます。

登録者情報と違う名義や、住所には配送されません。

手続きを終え、支払いが完了すると商品が到着するまで待ちましょう。この時、購入確認メールが届いてないとの問い合わせ等は、きちんと行っておきましょう。

迷惑メールに振り分けられている場合が多いので、メールボックス内の確認も必要です。

一番安全な購入方法といえますが、全ての業者が安全であるわけではありません。

ビダリスタのような、人気商品にはニセモノもよく出回っている上、個人で購入した医薬品は自己責任となります。ネットで簡単に購入ができてしまうため、色々と見落としてしまいがちですが、購入先のサイトを決める際には十分な確認が必要です。

ビダリスタの個人輸入代行サービスなら、インポートメディカルストアーへ