効果は同じなのに値段は安い、シアリスのジェネリック「タスティリア」

タスティリア (Tastylia)とは?

タスティリアとは、ED治療薬「シアリス」のジェネリック医薬品です。シアリス同様にタスティリアも、タダラフィルが有効成分として含まれています。

先行薬シアリスとの違いが無いようにも思えますが、タスティリアの特徴はフィルム状となっていることです。つまり錠剤タイプのシアリスとは違って、水がなくても舌に乗せて溶かすだけで、効果を発揮することができるのです。いつでも飲みやすいという点が特徴的です。もちろんジェネリック医薬品ですので、価格の面でシアリスより安いということはいうまでもありません。

これまでシアリスを試してみたかった人、他のED治療薬、例えばバイアグラレビトラで効果を感じられなかった人も、廉価なタスティリアで気軽にタダラフィルの効果を試してみましょう。

 

 

タスティリアの有効成分について

タスティリアには、有効成分としてタダラフィルが含まれています。タダラフィルは、勃起を妨げるPDE5と呼ばれる酵素の活動を非活性化する働きがあり、これにより勃起しやすい環境を整えます。

このタダラフィルの特徴は効果の継続時間が長い」という点です。その日の体調や個人差がありますが、平均して効果は最大で36時間ほど続きます。これは他のED治療薬、バイアグラレビトラと比べても非常に長い効果の持続時間です。

これはタダラフィルが水に溶けにくい性質があるため、身体への吸収、および効果の発現に時間がかかり、また効果が発現した後も効果が長く続くのです。

 

タスティリアの服用方法

タスティリアは、効果の発現までに少々時間がかかります。理想では、性行為をする2〜4時間前までに飲むのが最適です。基本的に食事の有無に関する制約はありませんが、空腹時に服用した方が効果の現れが早いとされています。これは胃の内容物が少ないほど、有効成分の吸収が早まるためです。

 

タスティリア服用時の注意

タスティリアの有効成分タダラフィルは、比較的安全度の高い成分ですが、服用に際しての注意点もあります。

まず連続しての服用は避けましょう。一度服用したら、次の服用までに最低でも24時間は間隔をあけてください。他のED治療薬との併用も止めましょう。

また心臓や血管、血圧に疾患があり、何かしらの治療薬を日頃から服用している方です。タダラフィルには、血管を拡張させて血流を増加させる働きがあります。そのため副次的に血圧も下げてしまうのですが、他の病気で血圧降下剤を服用している場合、タダラフィルによって2重に血圧を下げてしまうことがあるのです。

他の薬との併用に関しては注意すべき点がいくつもあります。服用前にかかりつけ医に必ず相談をするようにしてください。

 

タスティリアの購入は、こちらをご覧ください。

ビダリスタの個人輸入代行サービスなら、インポートメディカルストアーへ